LFCの生後3ヶ月の患者さん、クレアちゃん!!

皆さん、こんにちはLFC院長のカワミツ です。

今日はLFCの患者さんで生後3ヶ月のクレアちゃんの紹介です。

クレアちゃんのお母さんから電話が来たのは約1週間前でした。話を伺うと、「クレアちゃんの首が左に傾いてなかなか右に回らない」との事でした。

早速クレアちゃんの首を調べてみると、頸椎1番俗に言う「アトラス」に歪みがありました。この歪みを少しずつ少しずつ横から圧を加える方法で整えて行くと、施術が終わる頃には首がスムーズに回る様になりました。

今週2回目のフォローアップでまた首を調べてみると、歪みはほとんど無く若干の左肩と骨盤の硬さがありました。それぞれを整えてあげて、1回目からの様子を伺うと、ご両親曰く「以前より自分でも両腕を振り回したり、夜泣きが少なくなりいつもよりも寝つきが良かった」そうです。

クレアちゃんの様に赤ちゃんの首が一方に傾き反対側に回りづらそうだったり、夜泣きが治らないなどの時は首に歪みがある可能性がありますので、同じ様な症状をお持ちのお子さんがいる親御さんは一度、相談頂けると幸いです。

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

简体中文 简体中文 繁體中文 繁體中文 English English Filipino Filipino 日本語 日本語 한국어 한국어 Português Português Español Español