LFCのフロアーを海っぽくしてみました!!

皆さん、こんにちはLFC院長のカワミツ です。

今日は院内情報として、LFCのフロアーを少しアレンジした事についてお知らせ致します。

LFCは開業当初からクリニックのカラーを青を基調としています、特にインディゴブルーです。その理由として3つほどあります。

まず、濃ゆめの青(ネイビー)は精神的に落ち着きを与える色だと言います。普段ストレスを抱えて来院する患者さん達に安らぎを与えると意味で使っています。

そして次に、青は沖縄の青い空と海を表しています。このエネルギー溢れた空と海の地で生命力を回復して欲しいという狙いがあります。

最後にインディゴブルーは単に私のお気に入りの色です。(笑)この色は日本語に訳すと、藍色となりますが藍色という色は「青は藍より出て藍より青し」という言葉にある様に、「弟子が師匠を超えて社会に貢献していく」様子を表しています。自分にはアメリカにカイロプラクティックの師匠であるDr. Decamp先生がいます。自分ではその師匠を超えるなんて50年早いと思いがちですが、気概だけは持ち続けています。

そしていつの日か師匠にこれだけの事を成し遂げたと報告出来る様に、日々精進して行きます!!

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »