小児科の為のライフフォースカイロプラクティック

皆さん、こんにちは。LFC院長のカワミツ です。最近は梅雨が明けた後に雨が多くなって来ているように感じますが、皆さんはいかがでしょうか?

今日は患者さんの紹介です。なんと当院へ来て頂いた患者さんで最年少1歳のクララちゃんです。お母さん曰く、「うんちが出なくなっているから診てもらえないかしら!!」

早速クララちゃんの骨盤を診てみると、歪みがありました。クララちゃんの骨盤を調整すると、可愛い「ピチッ」という音が聞こえました。泣きながらの施術でしたが、お母さんにも手伝ってもらい無事に終えました。

そんなクララちゃんのお母さんと、お姉ちゃんとの写真です。ちなみにこの日はお母さんも、お姉ちゃんも全員カイロプラクティックを受けて頂きました。

アメリカでの奮闘があるおかげで今の仕事があります。アメリカに恩返しの気持ちで施術しました。そして未来を担う子供達の健康を回復する仕事が出来る事に幸せを感じます。

Hi, everyone!! This is Dr. Nobu Kawamitsu, D.C. at LFC. I guess that we have been having more rainy days than a rainy season was over.

I would like to introduce one of my youngest patients who is 1 year old baby, Clara. Her mother told me that she had recently had less bowel movements, her mom wanted to check what was going on in the baby.

Once I had checked the baby’s pelvises, she was having a misaligned left pelvis. I immediately adjusted her left pelvis and it sounded a little “click”.

Her mom and I have cooperated each other, so the adjustments have gone well.

I actually not only adjusted the baby, but also adjusted her mom and older sister and we had a photo together this day.

Because I have struggled on my studies and life, I can do my job now. I adjusted the baby for paying the gratitudes that I owed in the states and I feel honored to help the young’s health who shoulder the future.

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »