美東小学校でカイロクリニックを開催しました!!

皆さん、こんにちはライフフォースカイロプラクティック院長のカワミツ です。

今日は友人からの依頼で、美東小男子バスケ部でのカイロプラクティッククリニックの様子をお伝えして行きます。

自分は小学からバスケットボールも始めましたが、当時膝の痛みや足首の捻挫などに悩ませれていました。そういった事から、怪我をしている若い子逹を見ると助けてあげたいというのが常でした。

今回話を頂いた友人からは、「小学生に身体の使い方」を教えて欲しいと言う事でしたが、僕の方からは「もしかして身体の歪みがあってうまく使えきれてないのではないか?」という事で男の子逹の身体の歪みを見て行きました。

まず身体の歪みはスポーツをしている場合、筋肉が硬くなって関節や骨を引っ張って歪むケースが多いので、全員で身体の硬さチェックから始めました。

すると案の定、身体の硬い子逹が多くいました。そして全員で十分に足を中心にストレッチをしてプラス身体の歪みを整える為に、カイロプラクティックの施術を受けてもらってゲームをした際にどれくらい身体に変化があったのか感じてもらいました。

そしたら約半分以上の子逹が、いつもより「身体が軽くなったと感じた」、とか「いつもより走るスピードが早く感じた」、などのコメントを言ってくれました。

すでにアメリカでは、カイロプラクティックの矯正を受けた後のスポーツ選手の運動能力が約20%向上したデータがあり、今回のクリニックで小学生でも同じ様な結果が出たことを証明してくれました。

今後はあらゆるスポーツ界の若い子逹の手助けをする為に、いろいろな学校を回りたいと思います。

今回話を打ち出してくれた知念さんに感謝です、有難うございました!!

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »