何十年ぶりかの沖縄の海

皆さん、こんにちはK-ichi六本木院長のカワミツです。
今日はスタッフの日常という事で、また沖縄に行った時の話をしたいなと思います。
今回また故郷にいる母の誕生日を祝うために沖縄に行って来ました。アメリカに10年以上も行ってましたので、これまでの間母の誕生日をまともに祝うことができませんでした。
年々歳を重ねるにしたがって体力の衰えもあり、今のうちに祝える様にと思っていました。
母はこれまで度々沖縄に訪れる息子に嬉しい様子でした。
そして、この時ばかりは気温も上がって来ていましたので思い切って何十年ぶりかに海へ入ってみました。
久しぶりに海に入った様子は少しの間でしたが、海水に身体が癒されている感じでした。恐らく海水の中のミネラル類が体に染み込んでいる感じから、そう思ったと思います。
人間は生まれる前母親のお腹の中にいる間は羊水の中で生活する為、本能的に海を求めると言います。今回の沖縄の海に浸かった時にその様な感じを受けました。
次回行く時はもう少し長く海に浸りたいと思います。
 

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »