患者さんからお土産を頂きました!

皆さんこんにちは、K-ichi六本木院長のカワミツです。
今日は院内の雰囲気で、患者さんから頂いたお土産を紹介します。
先日何人かの患者さんからお土産を頂戴しました。その中でアメリカでお世話になった尊敬する先輩であるDr.Yajima先生を先日紹介しましたが、矢島先生からもアメリカからのお土産を頂きました。
アメリカならではのクリスマスチョコレートと、矢島先生と一緒に通ったカイロプラクティックの名門大学であるライフ大学の背骨のキーホルダーです。
時々、この板チョコ風なチョコを出勤前に頂いています。キーホルダーは施術室にある机に飾っています。
そして、先週同じ日に青山で有名な食パン専門のお店であるVIKINGのプレインパンをHさんからと、カンボジに旅行に行ったお土産でカンボジアのチョコをIさんから頂きました。
こうやって患者さんからお土産を頂くと日頃やっている仕事が報われる気がして嬉しいです。
早速、頂いた翌日に食パンを何もつけずにそのまま頂きました。これまた何とも言えない味わいでした。
味はバター味が元々ついており、外はパリパリで中はもちもち食感という万人が好むような味わいです。
どうやらここのパンは、パンについて研究している所が出しているパンらしいですね。お値段は800円とそこそこですが、ご飯の代わりになるしうちの奥さんが作ってくれたフレンチトーストでも美味しかったです。
是非この六本木周辺でお勧めしたい一品です。興味がある方は一度お試しください!!
 

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »