Dr. Yajima, D.C. and Dr. Kawamitsu, D.C.

皆さんこんにちはK-ichi六本木店のカワミツです。
今日は院内の様子という事で、僕がアメリカはライフ大学のカイロプラクティック博士課程に留学していた頃お世話になった同大学の先輩であるDr. Yajima, D.C.がK-ichiに来てくれましたので、その様子をお伝えして行きたいと思います。
矢島先生は大学院を卒業後アトランタでカイロプラクティックドクターとして働き始め、かれこれ8年になるといいます。
毎月250人ぐらいの患者さんを診るという事で忙しい様子です。
これまでアッパーサービカルの一つであるNUCCAというテクニックを使っていましたが、技術の進歩がありレベルアップした技術を現在使われています。
現在患者さんの割合的には日本人が7割ぐらいで、残りの3割がアメリカ人だそうです。
これからは1年に1回は日本へ一時帰国して来るという事で、また再会出来る日が楽しみです。
残りはビデオをご覧ください。
[wpvideo wMeV9qpA]  
 

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »