患者さんのケーススタディー

皆さん、こんにちはK-ichi六本木店のカワミツです。
今日は患者さんのケーススタディーをお伝えして行きます。
S.N.さんは当初首の力が抜けず、夜勤の仕事のせいか寝る時間もバラバラで寝ても寝た気がしなかったという患者さんでした。また皮膚の状態も良く無く見るからにかゆそうな感じでした。
当院の施術を受けて頂いての感想は、「首の力が抜ける様になって、夜も眠れる様になった。」とコメントを頂きました。
また、「いろんな整体や指圧に行ってきたが、初回から効果を実感できたのはここだけでした。」ともコメント頂きました。
同じ様な悩みを抱えている方にメッセージでは、「一度騙されたと思って来てみてください。」と。
7月後半からK-ichiを任されてから今まで診て来た患者さんで、Nさんは首の力が抜ける様に施術をしたのは足の施術をしてからでしたので、本人は首の問題が足から、特に右足首から来ていることに全く意味が分からず、ただ驚いているばかりでした。
施術はもっぱら熊谷さんが発明したABCセラピーとKSを使っていますが、だいぶ首も足首も良くなって来ました。
今では首の皮膚がかぶれていた所も、だいぶツルツルになって来て本人も痒みが落ち着いて来たそうです。副腎の疲労もだいぶ回復して来ている様子です。
今回はNさんの顔出しがNGだったので、感想だけを載せて頂きました。そんなNさんのケーススタディーでした。
IMG_1839

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »