腰が喜ぶイス

皆さんこんにちは、K-ichi六本木店のカワミツです。
先月体調の悪い母のお見舞いに沖縄に行って来たのですが、飛行機の中の雑誌を観ていたら「腰が喜ぶイス」という内容の記事がありました。
整体・カイロプラクティックの仕事をしているので、興味津々記事を読んで行くとこれまで知らなかった新しい情報が色々と出ていました。
例えば、「日本人は世界一座る時間が長く1日の3分の1以上は座っている」とか、「長時間座る人はそうでない人と比べ死亡リスクが1.4倍になるという」他にも「日本人は欧米人と違い背中の筋肉が弱く猫背になったり骨盤が倒れたりして姿勢が悪くなりやすい」など。
どの内容も初めて知った事だが何気に頷ける事が多かった。
昔の日本人は正座やあぐらをかく事によって坐骨で座っていたらしいが、欧米化が進んでイスに座る頻度が多くなって坐骨で座れなくなって来ていたらしいのです。
そこで登場したのが昔の日本人が座っていた坐骨で座るのを可能にするイスが、「アーユルチェアー」というイスです。
このイスに座ると坐骨で座る体勢になり腰への負担が随分楽になるという事です。
いつもデスクワークで長時間座りっぱなしで身体の不調を訴える患者さんを診ていますが、そういった方に是非お勧めしたいですね。
すでに私立の高校や幾つかの企業でも導入しているところがあり、若干お値段が高めですが今後が期待出来そうなイスです。
僕個人としては長時間座る方にお勧めしたいのは、エクササイズボールですね。こちらも恐らく坐骨で座るせいか長く座っても腰や肩が楽な状態が続きます。
気になる方は僕に直接聞いてみてください。
 

Spread the word. Share this post!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »